上海証券取引所のメインボードに上場している特変電工(600089/上海)が11日、2021年12月期の業績報告を発表し、売上高が前期比37.40%増、純利益が同196.34%増の増収増益となったことを明らかにした。

 

 同社は1993年設立で、1997年に上海メインボードに上場した。送電、変電設備の生産販売や、工事業務のほか、多結晶シリコン、太陽エネルギーシリコンウェハ、イ・・・・

続きを読む