ドル円は小動きのなか、米長期金利の上昇が支えとなり底堅く推移。NYでは124円まで買われ、高値圏で取引を終える。ユーロドルは前日と同水準で推移。1.09を挟みもみ合う。株式市場では3指数が3日ぶりに反発。ザラ場では下げが拡大する局面もあったが、引け値では小幅ながら上昇して取引を終える。債券は5日続落。長期金利は一時2.67%台まで上昇し、2.65%台で取引を終える。金は3日ぶりに反発。原油は小幅ながら3日続落・・・・

続きを読む