ドル円は東京時間に124円05銭まで上昇したが、NYでは上値が重く、長期金利の上昇にも反応せず。123円46銭まで売られたがその後反発。ユーロドルは続落。約1カ月ぶりとなる1.0879前後まで売られる。株式市場は大幅に続落。FOMC議事録の内容が重しとなり、さらに長期金利の上昇に3指数とも売られる。ナスダックは2日連続で2%を超える大幅な下げに。債券も続落。長期金利は一時2.65%台まで上昇。金と原油はともに・・・・

続きを読む