ブレイナードFRB理事の発言を受け米長期金利が上昇したことでドル円は急伸。123円台を回復し、123円67銭までドル高が進む。ドル高が進んだことでユーロドルは続落。1.0900近辺まで売られ、約4週間ぶりのユーロ安を示現。株式市場は3指数が大きく売られる。金利上昇を受け、特にナスダックの下げが大きく328ポイントの下落。債券は大幅に続落。ブレイナードFRB理事がバランスシート縮小を急ぐ考えを示したことで、長期・・・・

続きを読む