深セン証券取引所の創業板への上場を目指す、新華都特種電気(301120/深セン)が4月7日、新規上場(IPO)に向けた公募を開始する。6192万株を発行予定で、公募価格は6日に発表する。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 

 同社は1985年に集団所有制企業の北京市華郷変圧器廠として設立され、2001年に有限会社化、10年に株式会社化した。周波数変換器メーカーで、各種特・・・・

続きを読む