ドル円は雇用統計発表後に123円台まで上昇する場面があったが続かず。その後は122円台半ばから後半でもみ合う。ユーロドルは小幅に下落。1.1028まで売られたが動きは閑散。株式市場は3指数が揃って上昇。良好な雇用統計を受け買われたが、一方で利上げが加速するとの見方もあり上昇は限定的。債券は下落。長期金利は2.38%台へと上昇。金は反落し原油は続落。 3月失業率               → 3.6% ・・・・

続きを読む