上海仁度生物科技(688193/上海)が3月30日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格72.65元に対し、初値は6.40%低い68.00元だった。高値は72.00元まであったものの公開価格には届かず、終値は公開価格を7.89%下回る64.76元だった。

 

 同社は2007年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。リアルタイム蛍光核酸定温増幅技術(SAT)の特許・・・・

続きを読む