高分子材料メーカーの広州鹿山新材料(603051/上海)が3月16日、上海証券取引所のメインボードに新規上場した。公開価格25.79元に対し、初値は20.01%高い30.95元だった。取引開始後に価格がさらに上昇し、上海メインボードの上場初日における値幅制限となる同44%高の37.14元の高値をつけた。終値も37.14元だった。

 

 同社は1998年設立で、2009年12月・・・・

続きを読む