ドル円は朝方、株価の大幅下落を受け120円60銭まで売られたが、その後はFOMCメンバーによる相次ぐタカ派発言で121円16銭まで反発。ユーロドルは水準を切り下げ、1.0964まで下落。株式市場は大幅に反落。ダウは448ドル下げ、他の主要指数も下落。FOMCメンバーによるタカ派発言が重しに。債券は反発。長期金利は2.29%台に低下。金と原油はともに反発。 2月新築住宅販売件数  →  77.2万件 ・・・・

続きを読む