コンピュータビジョンに特化したAI製品を手掛ける北京格霊深瞳信息技術(688207/上海)が3月17日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格39.49元に対し、初値は3.77%低い38.00元だった。同社は直近決算で利益を計上できておらず、市場の厳しい評価にあった。取引開始後はさらに下落が続き、34元台まで値を下げている。終値は公開価格を5.14%下回る37.46元だった。

  <・・・・

続きを読む