中国の重要な経済目標などが明らかになる全人代(第13期全国人民代表大会)第5回会議が3月5日に開幕し、11日まで続いている。これまでに、2022年の政府経済成長率目標が前年比5.5%前後に設定されたことなどが伝わっている。大和総研経済調査部の主席研究員 齋藤尚登氏は3月7日、「中国:視界不良。高い経済成長率目標をどう達成?」と題したレポート(全5ページ)を発表し、コロナ禍やウクライナ情勢の緊迫化で資源価格な・・・・

続きを読む