三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「イノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンド」が3月30日に設定から1周年を迎える。ファンドの基準価額は21年11月に1万2000円を超えたが、22年に入ってから米国の利上げ加速懸念やウクライナ問題などによる株式市場の調整安の影響を受け、1万1000円を割り込む水準になった。同ファンドの今後の見通しについて三井住友DSアセットマネジメントの中田葵氏と、フ・・・・

続きを読む