ドル円は堅調に推移し、米金利の上昇を手がかりに115円79銭まで買われた。ユーロドルは反発。EUが債券の共同発行を計画しているとの報道に、1.0958まで上昇。株式市場はウクライナのゼレンスキー大統領の発言で3指数が大きく上昇する場面があったが、結局続かずに続落。債券は続落。長期金利は1.84%台へと上昇。金と原油は一段と上昇。原油は米国がロシア産のエネルギーの輸入を禁止したことから一時129ドル台まで上昇。・・・・

続きを読む