ドル円は反発。115円台前半から上昇し、リスク回避の流れが後退したことで115円69銭まで上昇。ウクライナ情勢に伴う債券と株式の動きに連動する展開が続く。ユーロドルは1.1058まで売られ、直近安値を更新後1.11台半ばまで反発。連日大きく上げ下げを繰り返している株式市場は大きく上昇。パウエル議長の議会証言が想定内であったことや、ウクライナとロシアとの第2回目の停戦交渉が行われるとの報道に3指数は揃って大幅高・・・・

続きを読む