リスク回避の流れからドル円は114円70銭まで下落。米長期金利が急低下したことでドル売りが膨らんだが、対ドルで欧州通貨が売られたことでドル円の下げは限定的だった。ウクライナ情勢の一段の悪化から、地理的に近いユーロは続落。1.11を割り込み、2020年5月以来となる1.1090までユーロ安が進む。ロシアによるウクライナへの攻撃がさらに激化したことを受け、リスク回避の流れが一段と高まるなか、株価は3指数とも大幅下・・・・

続きを読む