ドル円は115円台半ばから下落。ロシアへの制裁が強化されたことで米長期金利が急低下。米金利との相関が強いドル円は114円87銭まで下落。ユーロドルは1.11台半ばから反発。1.1247まで上昇するもウクライナ情勢から上値は重い印象。株式市場はウクライナとロシアの停戦交渉が軟調なことから大きく下げたが、その後下げ渋る。ダウとS&P500はマイナスだったが、ナスダックは56ポイント高。債券は急騰。リスク回避の流れ・・・・

続きを読む