東京市場で114円台半ばまで売られたドル円は海外市場で大きく反発。ウクライナが侵攻されたことで、ポンドやユーロが対ドルで大きく下落したこともあり、ドル円も115円69銭まで上昇。ユーロドルは大きく売られ、1.1106までユーロ安が進む。地政学的リスクが顕在化した。ロシアのウクライナ侵攻で株式市場は売りが先行したが、その後急反発。ダウは92ドル上昇し、ナスダックは前日比3.4%の上昇となる436ポイント反発。債・・・・

続きを読む