ドル円は小動きながら米長期金利が低下したことからやや水準を切り下げる。113円60銭まで売られ、安値圏で越週。ユーロドルも1.13台半ばで大きな動きは無く、今週のFOMCを見極めたいとする姿勢が強まる。株式市場の下げは止まらず。ダウは450ドル下げ6日続落。ナスダックも下落幅が2.7%に達する。債券は続伸。長期金利は1.75%台へ低下。金と原油は続落。 12月景気先行指標総合指数  →  0.8% ・・・・

続きを読む