ドル円は前日と同じような展開となり、NYでは115円63銭前後まで下げたがその後反発。米長期金利の上昇が支えとなり115円95銭まで買い戻される。ユーロドルは再び1.13を挟む展開に戻る。株式市場は小幅ながら3指数が揃って続落。日中はもみ合う展開だったが、引けにかけてマイナス圏に沈む。債券は続落。長期金利は一時1.75%台まで上昇し、昨年の最高水準に接近。金は大きく反落し1800ドルを割り込む。原油は続伸。カ・・・・

続きを読む