ドル円はリスク回避の流れから朝方は売られたものの、その後反発。米金利の上昇と、株価が下げ幅を縮小したことで113円77銭まで上昇。ユーロドルは1.13台から下げ、1.1269前後まで売られる。株式市場は続落。バイデン政権の税制・支出法案を巡る不透明感や、オミクロン株に対する懸念からダウは433ドル下げ、3万5000ドルの大台を割り込む。債券は反落。長期金利は小幅に上昇し1.42%台に。金は反落し、原油は大幅に・・・・

続きを読む