ドル円は売られ113円27銭まで下落。長期金利の低下やコロナ感染に伴う英国での規制強化を受けて円を買う動きが強まった。ユーロドルは1.13を挟みもみ合う。株式市場は反落。変異株に対する制限措置が経済に及ぼす影響が意識され、ダウはほぼ横ばいながらナスダックは269ポイント下げる。債券は反発。長期金利は低下し、1.5%台を割り込む。金は3日ぶりに反落。原油価格も4日ぶりに下落。 新規失業保険申請件数    ・・・・

続きを読む