11月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が予想を大きく下回ったものの、失業率は改善するなど強弱まちまちだったが、リスクオフの流れが進みドル円は112円56銭まで下落。長期金利の急低下もドル円を押し下げた。ユーロドルは1.12台半ばまで下げた後反発。1.1334まで買戻しが進む。株式市場は3指数が揃って下落。雇用者数の伸びが予想に届かなかったことや、オミクロン株感染への懸念からダウは59ドル下落。ナスダックはさ・・・・

続きを読む