ドル円は反発し上昇したものの、114円には届かず。米長期利が上昇し、変異株に対する不安がやや和らいだことで円が売られた。ユーロドルは1.12台半ばから後半でもみ合い。株式市場は反発。バイデン大統領の「パニックになる必要はない」とのコメントも支えとなり、3指数とも大幅に上昇。ナスダックは先週末の下げを8割程埋める291ポイント高。債券は反落。長期金利は1.56%近辺まで上昇し、1.5%台で取引を終える。金は小幅・・・・

続きを読む