ドル円は欧州市場では114円台半ばまで売られる場面があったものの、NY市場では再びドルが買われ、115円19銭まで上昇。米長期金利が上昇したことでドルが買い戻され、4年8カ月ぶりのドル高を記録。 ユーロドルは前日と変わらず、1.12台半ばから後半で推移。 株式市場は前日の動きと異なり、ダウとS&P500が上昇し、ナスダックは下げる。パウエル氏再任で金融政策が安定することが好感された一方、長期金利の上昇から・・・・

続きを読む