アジア市場では上値が重かったドル円はじり高となり、NYでは米長期金利が上昇したことを受け114円21銭までドル高が進む。ユーロドルではさらにドル高・ユーロ安が進み、ユーロは1.1356前後まで下落。2020年7月14日以来となるユーロ安を記録。株式市場は好調な経済指標を受け、朝方は上昇していたもののその後失速。金利が上昇したことからマイナスに転じたが、下げ幅は限定的に留まる。債券は続落。長期金利は1.61%台・・・・

続きを読む