東京時間には112円台後半で推移していたドル円は米CPIの発表を受け急騰。金利上昇から114円台に乗せる場面もあり、再び元の鞘に。ドル高の流れからユーロドルも大幅に続落。1.1476までユーロ安が進み、2020年7月以来の水準に。株式市場は3指数とも続落。CPIが市場予想を大きく上回ったことで利益確定の売りが株価を押し下げた。ダウは240ドル安。債券は大幅に反落。長期金利は1.55%台へと急騰。金は続伸し、1・・・・

続きを読む