三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「グローバルAIファンド」の基準価額が再び4万円の大台をクリアして設定来の最高を更新しようとしている。2021年10月末まで年初から14.04%増と、20年の年間86.90%のトータルリターンに続いて好調を維持している。20年と比較すると21年のパフォーマンスは鈍化したように見えるが、今後の見通しをどのように考えればよいのだろうか。三井住友DSアセットマネジメ・・・・

続きを読む