大和アセットマネジメントが設定・運用する「マンAHLスマート・レバレッジ戦略ファンド(愛称:スマレバ)」は、2020年3月のコロナ禍の大幅な株価下落を軽微な調整で乗り切り、2019年11月の設定から2021年7月末まで設定来のトータルリターンが13.82%、過去1年は同10.85%と安定した収益を積み重ねている。マン・グループ東京支店の大石佳敬ジェネラル・マネジャー(写真:左)に同ファンドの運用戦略について・・・・

続きを読む