ドル円はアジア時間に111円79銭前後まで上昇したものの続かず、NYでは上値の重い展開となる。株価の下落もあり111円20銭まで売られる場面も。ユーロドルは続落し、2020年7月20日以来となる1.1533までユーロ安が進行。株式は日中マイナス圏で推移したものの、マコネル上院院内総務が債務上限引き上げで合意するとの報道を受け急伸。3指数ともプラス圏に戻して取引を終える。債券は3日ぶりに小幅に反発。長期金利はほ・・・・

続きを読む