岸田文雄自民党総裁が誕生し、数十兆円規模の経済政策を年内にも実施すると新総裁が表明。任期満了の総選挙も迫っており今後の政局が注目される。一方で、米国では長期金利が上昇してドル高円安が進行。株価が大きく下落し、久しぶりに円安が進行している。加えて、中国では不動産バブル崩壊を思わせる「中国恒大集団」の資金繰り悪化も大きくクローズアップされている。様々な変化が一気に出てきた感のあった9月相場だったが、果たして10・・・・

続きを読む