三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「世界インパクト投資ファンド(愛称:Better World)」が8月26日に運用開始から5周年を迎える。同ファンドは、特に、2020年3月のコロナ・ショックからの立ち直り局面で目覚ましいパフォーマンスを見せ、社会的にも注目度が高まった「SDGs(持続可能な開発目標)」と親和性の高い投資テーマを取り上げる代表的なファンドと意識されるようになってきた。同ファンド・・・・

続きを読む