ドル円は東京時間に130円39銭前後まで売られ、130円テストも迫ったが、NYでは急反発。FOMCメンバーによるタカ派的な発言から米長期金利が急騰し、ドル円は一気に133円18銭まで上昇。ユーロドルはやや水準を切り下げ、1.02を挟む展開。株式市場は続落。ペロシ訪台により、米中関係の緊張が高まったことからダウは400ドルを超える下げに。S&P500とナスダックは小幅な下げにとどまる。債券は急落し、金利は急騰。・・・・

続きを読む