深セン証券取引所のメインボードに上場している、晶澳太陽能科技(002459/深セン)が7月19日、約25億元を投じて太陽光発電用シリコンウエハーおよび電池の生産能力を拡張することを発表した。

 

 同社は2000年に秦皇島市北戴河通聯路橋機械有限公司として設立した民営企業で、10年に秦皇島天業通聯重工として深センメインボードに上場、19年に現在の社名に変更した。太陽光発電関連・・・・

続きを読む