中国の半導体ディスプレイメーカーで深セン証券取引所のメインボードに上場しているTCL科技集団(000100/深セン)が7月14日、2022年1〜6月期の業績予測を発表し、大幅な減益となる見込みを示した。

 

 同社は1982年設立の民営企業で、2004年1月にTCL集団として深センメインボードに上場。20年2月に現社名に変更した。半導体ディスプレイ事業、新エネルギーの太陽光発・・・・

続きを読む