深セン証券取引所の創業板に上場している、南京奥聯汽車電子電器(300585/深セン)が6月15日、向こう3年で10万台の商用サービスロボット、5年で100万台クラスの家庭用サービスロボット市場参入を目指すことを発表した。

 

 同社は2001年設立の民営企業で、16年に深セン創業板に上場した。自動車用電子部品の研究開発、生産、販売を主業務としており、電子アクセルペダルアセンブ・・・・

続きを読む