上海証券取引所の科創板への上場を目指している、中航(成都)無人機系統(688297/上海)が6月15日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。1億3500万株を発行予定で、公募価格は32.35元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 

 同社は2007年に成都空天高技術産業基地として設立した国有企業で、11年に株式会社化、20年に現社名に変更した。軍事用ドローンシステ・・・・

続きを読む