ドル円は東京時間の午後に135円19銭まで上昇したが、その後黒田日銀総裁の円安懸念発言から134円台半ばに。NYでは朝方133円台半ばまで売られたが、米金利の上昇もあり再び134円台半ばまで反発。ユーロドルではさらに「ドル高ユーロ安」が進み、1.0400まで売られる。株式市場は大幅に続落。3指数は揃って年初来安値を更新。ダウの4日間の下げ幅は2600ドルを超える。債券は大幅に続落。長期金利は一時3.43%台ま・・・・

続きを読む