深セン証券取引所のメインボードに上場している、広州天賜高新材料(002709/深セン)が6月1日、年産20万トンのリチウムイオン電池電解液生産ラインと10万トンのリチウムイオン電池リサイクル設備建設プロジェクトを発表した。

 

 同社は2000年設立で、14年1月に深センメインボードに上場した。ファインケミカル新材料の研究開発、生産、販売を主業務としており、主な製品はリチウム・・・・

続きを読む