送配電・制御設備メーカーの江蘇華辰変圧器(603097/上海)が5月12日、上海証券取引所のメインボードに新規上場した。公開価格8.53元に対し、初値は20.05%高い10.24元だった。取引開始後さらに上昇し、値幅制限いっぱいとなる同43.96%高の12.28元に達した。

 

 同社は2007年設立の民営企業で、17年に株式会社化した。送配電および制御設備の研究開発、生産、・・・・

続きを読む