上海証券取引所のメインボードに上場している、杭州電纜(603618/上海)が5月8日、約50億元を投じて年産5万トンの新エネルギー自動車リチウムイオン電池向け超薄銅箔生産プロジェクトを実施することを発表した。

 同社は2002年設立の民営企業で、15年2月に上海メインボードに上場した。電線、ケーブルの研究開発、生産、販売、サービスを主業務としており、超高圧、高圧、中低圧の各種電力ケーブル・・・・

続きを読む