上海証券取引所のメインボードへの上場を目指す、浙江聯翔智能家居(603272/上海)が5月10日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。2591万株を発行予定で、公募価格は13.64元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 

 同社は2004年に浙江聯翔刺繍有限公司として設立し、16年に株式会社化して現社名に変更した。布壁紙の研究開発、設計、生産、販売を主業務としてお・・・・

続きを読む