ドル円は雇用統計発表の割りには小動きだった。非農業部門雇用者数が予想を上回ったことからFRBによる利上げが加速するとの見方からドル円は130円71銭まで買われた。ユーロドルは小幅に反発し、1.06近辺まで上昇。株式市場は続落。良好な雇用統計の結果を受け、FRBが積極的利上げスタンスを維持するとの見方が重しとなり3指数は揃って続落。債券は続落。長期金利は続伸し、時間外取引では3.14%まで上昇。金と原油は続伸。・・・・

続きを読む