上海証券取引所のメインボードに上場している、天津渤海化学(600800/上海)は5月5日、100億元規模の軽質炭化水素総合利用プロジェクトの枠組み合意を結んだことを発表した。

 

 同社は1938年に設立され、国や天津市所有の印刷工場を経て、1992年に天津環球磁卡公司として企業化。93年に株式会社化して上海メインボードに上場し、21年に現社名へと変更した。データカード製品、・・・・

続きを読む