深セン証券取引所のメインボードに上場している、衛星ナビゲーション用半導体、アンテナなどを製造する北京北斗星通導航技術(002151/深セン)が2月23日に2021年12月度の業績速報を発表し、売上高、純利益ともに前期比でプラスとなったことを明らかにした。

 

 同社は2000年設立の民営企業で06年に株式会社化、07年8月に深センメインボードに上場した。中国が開発した北斗衛星・・・・

続きを読む