ドル円は115円台半ばから大きく下げる。CPIが高水準ながら市場予想と一致したことや、長期金利の低下を手掛かりに114円38銭まで急落。ユーロドルでもドル安が進み、ユーロは1.14台半ばまで買われ、昨年11月15日以来の高値に。株式市場は3指数が小幅ながら揃って続伸。上昇して取引が始まったがマイナス圏に沈む局面もあったものの、引け値では小幅高。債券はほぼ横ばい。長期金利は1.74%台で推移。金と原油は続伸。原・・・・

続きを読む