朝方115円68銭まで買われたドル円は、パウエル議長の公聴会での発言を契機に下落。長期金利が低下したことで115円28銭まで売られる。ユーロドルは上昇。1.13台に乗せ、1.1375まで買われ10日ぶりのユーロ高に。パウエル議長の公聴会の発言後株式市場は大幅に反発。議長がインフレ抑制に強い姿勢を示したことで主要3指数が揃って上昇。このところ軟調だったナスダックは1.4%の上昇を見せる。債券価格は上昇。長期金利・・・・

続きを読む