百心安(02185)が12月23日、香港メインボードに新規上場した。公開価格21.25香港ドルに対し、初値は11.15%下回る18.88香港ドルだった。その後、株価は上伸し高値19.80香港ドルがある。

 同社は、心臓血管デバイス企業。冠状動脈または末梢動脈疾患の治療のための生体吸収性足場(BRS)療法、および、制御不能な高血圧および抵抗性高血圧の治療のための腎除神経(RDN)療法に焦点をあてて開発にあたっている。

 現在、1つのコア製品と8つのパイプライン製品候補がある。コア製品であるBioheartは、冠状動脈疾患の治療のためのBRSシステムであり、世界初の第2世代BRSシステムとなることが期待されている。

 同社は当初11月26日の新規上場を予定していたが、約1カ月遅れで上場を果たした。(イメージ写真提供:123RF)