BOEが利上げを決めるなど、ポンドやユーロがドルに対して上昇したことを受けドル円も反落。114円台前半から114円台を割りこみ、113円58銭までドル売りが進む。ユーロドルも急伸。ECBが来年3月にPEPPの終了を決めたことで1.1360近辺まで買われたがその後下げに。株式市場は反落。特にナスダックの下げがきつく、前日の上昇分を全て吐き出す385ポイントの下落。債券は上昇。長期金利は1.41%台へ低下。金は3・・・・

続きを読む