ドル円は米CPIの発表を受け下落。113円22銭まで売られたがその後は小幅に反発して越週。ユーロドルは引き続き1.13を挟んでもみ合う展開。株式市場は3指数が揃って上昇。CPIは高水準だったものの、S&P500は44ポイント上昇し、3週間ぶりに最高値を更新。債券は小幅に続伸。長期金利は1.48%台へと低下。金と原油はともに上昇。 11月消費者物価指数            → 0.8% 12月ミシガン・・・・

続きを読む