11月11日に新規上場を予定していた鴻承環保科技(02265)が上場延期を発表した。同日に上場を予定していた安能物流(09956)は公開予定価格の下限で公開価格を決定し、予定通り上場する見通し。11月になって新規上場の銘柄数は増えているものの、新規上場する企業の初値が公開価格を上回ることがなく、公開後に株価が下落するという展開が続いている。市場の大きな懸念材料である中国恒大(03333)の存続問題も重石とな・・・・

続きを読む